おかげさまで、大還暦にむかって、ダカーポ。 、、、50、60 花ならつぼみ 70、80 花盛り 90過ぎて お迎え来たら 100まで待て と 追い返せ! あなたは 若菜? わたしたちも 若菜、、、 心は。 そして 合唱大好きなあなた! うまくなりたいあなた! 一緒に歌いたいですね!  

先 生 紹 介
 
 


岸 信介 先生

1976年より浦和混声合唱団を指導。

1942年、浦和市に生まれる。
15歳、浦和混声合唱団に初参加

国立音楽大学声楽科卒業。

プロ合唱団 日本合唱協会にてコンサートマスターを務める。
指揮法を山田一雄、和声・合唱法を増田順平の各氏に学ぶ。

「舫の会」を主宰し数々の新作を委嘱初演している。

モントルー、アッシジ、上海、シンガポール、ナント、ウィーン、マドリッド、等海外のコンサートにおいても高い評価を得る。

アンリエット・ピュイグ=ロジェ氏のピアノによる指揮リサイタル(合唱・日本女声合唱団、日本合唱協会)はCD「岸信介の世界」として好評発売中。

男声カルテット「クール・エスプリ」を結成、Bassとして絶妙のハーモニーで全国各地で活躍中。
また、NHK合唱コンクール等の審査員、合唱祭の講評者としても、多方面にわたり活躍している。

現在、全日本合唱連盟理事長、東京都合唱連盟顧問、日本合唱指揮者協会理事、日墺文化協会会員

 




       
 


由良 郁子 先生

1991年11月より浦和混声合唱団の伴奏。

桐朋学園大学音楽学部、演奏学科ピアノ科卒業。
水本雄三、兼松雅子、雨田のぶ子の各氏に師事。

「舫の会」の合唱団の伴奏を務める他、声楽、器楽の伴奏者として演奏活動を行っている。

1991年3月、フルート、ソプラノ、ピアノのアンサンブル「トリコロールロゼット」を結成、年に数回の演奏会を催す他、地方公演も行っている。

 

 
       
       
       
         
携帯ホームへ 団の紹介 コンクール 団員募集 Top
先生紹介 定期演奏会 練習日程  
ホーム おもいで 県の合唱祭 Facebook  
演奏案内 市の合唱祭 Twitter  
舫の会 団の歴史 舫の会など Youtube